JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大会の中止決定について

■関東大会の中止が正式に決定しました■

延期していました関東大会は主催者より正式に中止との連絡がありました。
選手の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ください。

●関東大会主催者より

関東大会に関しまして、長瀞の水が引くのを見極めていました。
結果、水量が最適になったにもかかわらず、スピンホールが
大水でなくなってしまったようです。
残念です。
もう少し水が減るとホールになるかも知れませんが、その場合、浅いことが懸念されます。

検討の結果、選手皆さんに待たせているもの申し訳ありませんから、
本年度の関東大会は中止とさせていただきます。

尚、エントリーフィーに関しては、基本的には返金させていただきます。
支払い済み選手は、大会事務局へ個別に返金方法について連絡をお願いいたします。

連絡先
info@funtechsports.com
TEL 0494-66-4165 FAX0494-66-4166
スポンサーサイト

関東大会の中止決定について

■関東大会は中止となりました■

関東大会は本日の時点で開催に必要な水量が確保できないため、中止といたします。

関東大会の順延について

●関東大会は17日に順延いたします

10日に開催を予定していました関東大会は水量が開催に必要な水量に達しないため、17日に順延いたします。

エントリーしている選手の皆様、ご理解をお願いいたします。
なお17日に開催する予定ですが、開催の条件として、14日18時の時点で、玉淀ダム流入量20t以上で開催とします。


また17日も開催不能になった場合、特例としてエントリーフィーは、
振込み料などの経費を引いて、返金いたします。

関東フリースタイル・カヤック振興会

関東大会のスクォート競技開催について

関東大会にてスクォート競技を実施いたします。

また、静水、SQ部門共、本戦と同日の10日に行う予定です。
既に発表しております日程は、参加選手数で変更になり、来週にその予定を決定いたします。

2007年大会要項-関東

■2007ジャパン・フリースタイル・カヤックTEVAサーキット/第4戦関東大会■

【大会前日より、TEVA等のメーカー協賛の特売を行なう予定です】

大会要項の発表が遅くなったことをお詫びいたします。
本来なら既にエントリーの受付を開始していなければいけないのですが、発表がおくれたため、エントリー受付期間を下記のように変更いたします。
・エントリー開始日および締め切り日
 5月25日 (金) から6月4日 (月) 厳守


◆大会要項

・主催:関東フリースタイル・カヤック振興会
・公認:日本フリースタイル・カヤック協会
・主催事務局 有限会社ファンテック アウトドアセンター長瀞
       TEL 0494-66-4165 FAX 0494-66-4166
・協賛TEⅤA/株式会社ゴールドウィン、有限会社ファンテック、有限会社シークトルース
 協賛が決まり次第、順次掲載
・開催日:2006年6月10日(日曜日)予備日6月17日(日曜日)
・開催場所:埼玉県秩父郡長瀞町 上長瀞地内 荒川 スピンホール
・受付場所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞 1429 アウトドアセンター長瀞
・競技種目:男子C-1 男子K-1 女子K-1
 静水部門:各クラスとも5名以上の参加で実施
・参加費:6000円 (ダブルエントリー7000円静水とのWエントリーも同様です) 学生に関しては¥3000
・定員:50名
・表 彰:各クラス1位~3位
・競技方法:1トライアル45秒
・予 選:男子K-1・女子K-1・男子C-1。2トライアル2採用
 スタート順は昨年度の年間ランキング順の下位より4~6選手で1グループを作り、2トライアルを行います。
 各組スタート前に5分間前後のプラクティスを設けます。
 なおC-1は予選決勝になります。
・準決勝 男子K-1/10名
 2トライアル1採用。スタート順は予選順位の下位より行います。
・決 勝 男子K-1/5名、女子K-1/10名以上出場で5名、10名以下は3名が決勝進出。
 1トライアル1採用・ノックダウン方式。スタート順は準決勝の下位より行います。
・スタートは、競技エリア内であればどの場所でも可能といたします。
 競技時間内であっても競技エリア(ファールライン)をこえれば競技終了となります。
・審査方法:2007年JFKAジャッジング・フォーマットに準じます。
 予選、決勝ともにテクニカル2審、バラエティー2審です。
 JFKA公認ジャッジ(予定:木村恒彦、小倉陽一、白戸克之他)
 注:競技方法、審査方法は変更する場合があります。
・参加資格
 2007年度日本フリースタイル カヤック協会選手登録者。
 心身ともに健康で、競技規則及びマナーを心得たセルフレスキューのできる方。
 注:高校生以下の選手は保護者の同意書を提出してください。
・出場艇:危険な改造をしていないもの。
・その他:レスキューは選手相互のレスキューを基本とします。
 1番の選手の試技時、最後から5人が救助体制をとり、競技終了後の選手は次の選手の救助体制に入る。
 常時5名が救助体制に入る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●スケジュール/6月10(日)
  7:30~8:00 受付(アウトドアセンター長瀞)
  8:15 開会式(アウトドアセンター長瀞)
  8: 45予選~決勝競技開始
 16:00 競技終了
 16:30 表彰式(駐車場)
   注:スケジュールは変更される場合があります

●エントリー開始日および締め切り日
 5月25日 (金) から6月4日 (月) 厳守
 申込用紙をFAX・郵送にて下記事務局まで送付してください。
 なお、エントリーフィーは6月4日までに下記口座に振り込みか、現金書留にて下記事務局まで郵送して下さい。

●エントリーフィー振込口座/埼玉りそな銀行 皆野(みなの)支店・ 普通 3592383  
 有限会社ファンテック

●エントリー申し込み先/有限会社ファンテック
 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞960-4
  TEL 0494-66-4165 FAX0494-66-4166

●競技中の事故ついては、応急処置はいたしますが、賠償責任保険(死亡10,000万円 、
 入院1日5,000 円、通院1日3,000 円、治療費は不担保)以外の責任は負いません。

■水量による大会中止時のエントリー返金に関して
昨年の本大会の水量不足での大会延期を受けまして、本年度に中止が決定された場合、以下の順序でエントリーフィーの一部返金を行います。
開催条件:最終開催決定は、6月7日午後6時の時点で、玉淀ダム流入量が20t以上200t未満の場合開催(これはあくまで目安で、10日に降雨が予想される場合は開催する場合もあります)。
中止時の返金:事前準備、返金手数料として1500円を引いた金額を銀行振り込みいたします。ダブルエントリーの方も1500円を引いた金額の振込み返金となります。

●その他
河原、駐車場でのキャンプは禁止いたします。
キャンプの場合は、リバーパークオートキャンプ場を一泊、車一台分1000円 及び1名300円の特価で提供します。
オートキャンプ希望の場合、必ず事務局へお知らせください。
また、ログキャビン(4名まで・・入って6名)も特価提供します。
「養浩亭」が民宿程度で泊まれる大会パックもございます。
当日の天候、川の状況により大会内容の変更、延期または中止する場合がありますが、
エントリー後のエントリーフィーは、試合放棄と同様に返却は致しません。

●当日各種取材等がありますが、今大会期間中の取材撮影は商業的な行為であっても、
フリースタイル・カヤック競技の発展促進のため、大会本部はすべて許可致します。
不都合のある選手は申し出てください。
但し、その場合選手がメディアを選択することはできません。

■関東大会/静水部門について■
静水部門は5名以上のエントリーで開催します。
・静水部門の競技方法
 45秒、2トライの2採用で実施します。
・ジャツジング
 バラエティ・ポイントは通常のフォーマット、テクニカル・ポイントは2p、4pです。
 スピンの1pはとりません。
・エントリーフィー/6000円
 中止による返金は3000円です。
 
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。