JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイボーティング・カップ開催要項

■PLAYBOATING CUP開催のお知らせ■

雑誌「プレイボーテイング」の後援により、9月19日(土)-20日(日)に長良川にて【PLAYBOATING CUP】を開催します。

この大会はフリースタイル・カヤックの普及を目的としたもので、川下りができるビギナーのパドラーからエキスパート・パトラーを対象としたものです。
競技の内容は下記の3部門合計で実施の予定です。
各競技毎に表彰します。



■2009年PLAYBOATING CUP大会要項■ 


●主  催:JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会

●後  援:プレイボーティング

●開催日時:2009年9月19日(土)-20日(月)

●開催場所:岐阜県長良川・スケボーの瀬または三段の瀬

時期的に水量不足が懸念されます。水量によっては開催の条件や会場が変わることもあります。
また土曜日夜の天候次第では、上記の限りではなく、変更することもあります。

●競技種目:各男女別クラス

①スプリント
②FTR
③エクストリーム・レース

注:3種目出場が条件です。

●参 加 費:4000円

●定  員:50名

●表  彰
各クラス1~3位、総合1~3位にメダルを贈呈。
チーム対抗戦1~3位に表彰状授与。   

●競技内容:詳細は当日または前日に発表します。

①スプリント・レース 
ショートコースでタイムを競うダウンリバー・スプリント。

②FTR
流れのなかで、設定されたラインを取れるか、またどんな演技ができるかを競う。 
岸や川の中などいくつかのチェックポイントを設け、チェックポイントに点数を付ける。
また、エンダー2点、カート4点・・・などの点数を付ける。ポイントは加算。
獲得ポイントの合計で順位を決める。
時間制限はないが、同点の場合はタイムの早い方を勝ちとする。

③エクストリーム・レース 
ロングコース、数か所のチェックポイントを設け、そこを通過して下る。
出走順はスプリント・レースの結果によって組み分けを行う。
5~6人のグループで下る。
カヤッククロスとは違い、タイムレース。

★チーム対抗戦
3人1チームによる対抗戦。
3人の総合ポイントの合計得点で、チームの表彰をする。

●出場艇

危険な改造をしていないもの。
使用艇は全種目を通じて同一のものとする。

●審査方法

各種目に順位(1位100点、2位99点…)をつけて、その総合得点で決定。

●参加資格
 
心身ともに健康で、競技規則及びマナーを心得たセルフレスキューのできる方。

●スケジュール:詳細については後日発表。
 
・9月19日(土):大会
 
am9:00~受付
am9:30~開会式
pm10:30~スブリント・レース
pm12:00~FTR
pm14:00~エクストリーム・レース
pm18:00~20周年記念パーティ(ODSSリバーベース)
大会表彰、功労者表彰、09世界選手権報告会、JFKA20年の歩み(ビデオ上映)を予定

・9月20日(月):交流会

午前:八木達也・松永和也選手によるクリニック
午後:希望者のみで交流会ダウンリバー

●エントリー受付

締切:8月19日(土)~9月11日(金)まで(厳守)
受付期間内であっても、定員に達した場合はエントリー受付を終了します。

エントリーはメールにて。氏名、生年月日と年齢、携帯番号とチーム参加の場合はチーム名(3人1組)を書き添えてください。
mail:jfka1990@gmail.com

●エントリー費振込先

口座名:日本フリースタイル・カヤック協会
りそな銀行 堂島支店 普通8329894 

●その他

大会内容の変更、延期または中止する場合がありますが、エントリー後の試合放棄と同様、エントリーフィーの返却は致しません。



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。