JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFKAの新体制

■JFKAの新体制について■

JFKA/日本フリースタイル・カヤツク協会は2009年12月1日付けで、会長のポストを保田邦彦より八木達也に移譲いたしました。
それに伴い、副会長・理事も退任いたしました。
JFKAの名称はそのままに、2010年シーズンは八木達也新会長他、新しいスタッフにより大会運営等を行っていきます。

1990年の協会設立以来、20年にわたりJFKAの活動にご支援・ご協力をいただいた
インポーター、大会主催者他の関係各位、また選手の皆さまに感謝いたします。


新体制でのJFKAの活動はまだスタートしたばかりですが、引き続き、今後の活動につきましてもご支援・ご協力をお願いいたします。
選手の皆さまもJFKAの活動を理解していだき、運営等の協力をお願いいたします。
なお現在のJFKA公式ブログは今後、JFKA20年史を掲載していきます。
掲載終了後は閉鎖の予定です。


JFKA新会長、八木達也からの挨拶

はじめに
この度JFKAの会長の職を引き継ぎさせていただくことになりました。
私自身このJFKAの大会に参戦し数々の国際大会に出場してきました。
その国際大会派遣にあたっての選考機関として2007年まで役割を果たしてきました当協会ですが、派遣業務が日本カヌー連盟に移管した現在に至っては新たな役割が求められております。
そこで、今後のJFKAとしましては選考会を見据えた運営から離れ、フリースタイルカヤックの更なる普及と発展に寄与して行きたいと思います。

≪21年度の活動について≫

昨年まで運営して参りました大会はICFのルールに基づいた、トップ選手の優劣をつける為の極一部のトップ選手のものであったと言っても過言ではありません。
今後は先ほども申し上げました通り下記の事業活動をベースに普及と発展に努めていきます。
それにあたっては従来の大会のみの運営から離れ、従来で言う大会を地方でのイベントとして捉え、それぞれの地域にマッチした地域への還元事業を開催します。
これは今まで運営してまいりました地方でのカヤックの普及こそがカヤックを地域に根ざしたものにし、我々がその地でフリースタイルカヤックを楽しんでいることに対する義務と考えるからです。
それに付随した地域事業を競技会とセットにしてイベントを開催して参ります。


・ カヤック体験会
・ フリースタイル体験会
・ フリースタイルクリニック/講習会
・ リバークリーン
・ 競技会

■各事業内容についての詳細について

●カヤック体験会
イベント前日の午前に地域の方を対象に告知し小学生以上の方々にカヤックを体験していただきます。

●フリースタイル体験会
カヌー、カヤックに対する理解のある地域において、フリースタイルカヤックの技術を体験していただきます。

●フリースタイルクリニック/講習会
フリースタイルカヤックには興味はあるが、競技会参加までには至らない方や技術的な伸び悩み等を抱えている方等を対象に年3回開催します。
地方イベントとは別日に単独で実施します。

●競技会
年間を通して3クラス実施します。各クラスの詳細は別途。1、サーフィン・スピンクラス 2、テクニカル・バラエティークラス 3、バラエティークラス
各クラスともイベントごとに男女、C-1の3クラスを表彰。

今後について
2月1日(月)に新ホームページhttp;//freestylekayak.org/にて皆さまに発表していきます。
また新体制に対してのご意見、ご要望などございましたらお気軽にご連絡ください。
なお、今後の運営にあたりましては選手、参加者の皆さんのお力をお借りしてスマートな運営を目指していきます。
それにあたりましてボランティアスタッフを募集いたします。
大会に興味はあるけど参加するまでには…という方お待ちしております。

八木達也
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。