JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テバ&ヘリーハンセン・リバーゲーム井田川大会リザルト

テバzz


■2008ジャパン・フリースタイル・カヤック・サーキット第2戦:井田川大会■


【テバ&ヘリーハンセン・リバーゲーム井田川大会リザルト】


5月4日、5日、6日の3日間にわたり開催された
「テバ&ヘリーハンセン・リバーゲーム井田川大会」。
スラローム、フリースタイル、ラフティングの3つの分野のパドルスポーツが
集い、3日間にわたって4種の競技が行われました。

2日目に行われたカヤッククロスには男子26人、女子9人が出場。
特に男子のクラスはフリースタイラー13人、ラフター6人、スラローマー7人がエントリー。
それぞれのメンツをかけて、白熱した競技となりました。

カヤッククロスの1回戦では失格者が9人でましたが
うち4人は途中からスイミングするなど
なかなかハードのようでした。

最終日には日本ラフターズ協会の協力の元に、ラフティングのスラロームが行われ
昨年の世界選手権の日本代表チームを含むラフト4チーム、フリースタイル3チーム、スラローム5チームが出場して
熱い火花を散らし、最高の盛り上がりを見せました。
初めてラフトに乗るスラローマーもスタート直後のホールで見事にバックエンダーを披露したり
全員が川に投げ出され、ラフトだけが延々とホールでダンスをしているという光景もありました。

それぞれに自分の競技分野では自信を持っている選手も
他の競技分野となると勝手が違うようですが
それなりに選手自身もおおいに楽しめた大会となりました。



■フリースタイル競技■

【男子混合(K-1/C-1)クラス】


八木達也選手
八木zzzz


予選で3位に入ったのはかつてフリースタイルの世界選手権Jrクラスで4位入賞の実績のある矢沢選手。
先のNHK杯スラロームで優勝。北京オリンピックの代表選手の有力候補です。
また準決勝進出8人の中にやはりスラロームの佐藤選手が入りました。
フリースタイルのトップ選手が何人か出場していないとはいえ、久しぶりのフリースタイル出場でも
実力を見せてくれました。


●予選

1本目 2本目 予選計

1.松永和也 12 45 57
2.八木達也 23 18 41
3.矢沢一輝 22 15 37
4.十持圭一 11 24 35
5.伊藤健一 20 9 29
6.西塔純人 9 20 29
7.松岡良樹 13 12 25
8.佐藤俊平 4 7 11
9.国友俊男 9 1 10
10.田中守 2 8 10
11.廣光健二 4 2 6
12.飯島智樹(c-1) 3 3 6
13.内野哲也 5 0 5
14.吉田 拓 3 2 5
15.川嶋秀和 2 0 2
16.幸本和人 1 1 2
17.佐藤悠史 0 1 1


●準決勝

1本目 2本目 得点

1.八木達也 21 44 44
2.松永和也 28 13 28
3.松岡良樹 13 26 26
4.十持圭一 4 20 20
5.矢沢一輝 19 18 19
6.伊藤健一 11 17 17
7.佐藤俊平 6 11 11
8.西塔純人 9 2 9



●決勝

q@yd.jpg


<1本目で松岡選手はエアループ、ループ他で25点を獲得。
松永、八木の両選手はその25点を意識してのライディング。
松永選手がエアループB、4endカート、スプリット他を繰り出して31点を叩き出すと
八木選手はトリッキーウー、エアループ、ループ、カート他を見せ46点と逆転。

2本目、松岡選手は26点。
対して松永選手はループ、トリッキーウー、フェニックスモンキー、カート、スピンと
ほぼ完璧ともいえるライディングで49点と八木選手を僅か3ポイント上回り、再逆転。
しかし八木選手はループ、エアループ、トリッキーウー、スブリット、カート、スピンと
6種のムープを見せて54点と松永選手をさらに逆転。

3本目、松永選手はエアループ、トリッキーウー、カート、スピンと頑張るものの
54点には届かず39点。

この時点で八木選手の優勝が決定する。


注:紹介したムーブは採用されたジャッジングに基づいています。

1本目 2本目 3本目 得点

1.八木達也 46 54 43 54
2.松永和也 30 49 39 49
3.松岡良樹 25 26 2 26
4.矢沢一輝 8 6 21 21
5.十持圭一 5 1 4 5



【女子K-1クラス】

加藤むむ選手
むむzz

写真提供:小倉陽一

予選・決勝と圧倒的な力を見せ付けた加藤選手。
予選の段階からエアループ、ループを確実に決める勢いは
決勝でも変わらず、決勝1本目では予選を上回る28点を獲得。
他の選手の調子から1本目にして早くも優勝は決まりという雰囲気。
決勝の3本をコンスタントにまとめた加藤選手はお見事というしかない。

参考までに加藤選手の叩き出した予選合計の50点は
男子の予選と比較すると第2位に相当。
決勝の28点は男子決勝の第3位に相当するという快挙です。


●予選

1本目 2本目 予選計

1.加藤むむ  27 23 50
2.倉貫葉子   0 18 18
3.リサ・ヤリタ 2 0 2
4.石田元子 1 1 2
5.服部千晴 0 1 1


●決勝

女子kzz


1本目 2本目 3本目 得点

1.加藤むむ 28 17 20 28
2.倉貫葉子 2 2 5 5
3.リサ・ヤリタ 0 4 0 4


■カヤッククロス競技■

カヤッククロス・スプリント・ダウンリバー・レース(プレイボート使用)
タイムは秒、SLはスラローマー、RAはラフター。 

【男子クラス】

1.松永和也  46.93
2.八木達也  47.12
3.松岡良樹  48.21
4.秋田康行(SL)  49.4
5.伊藤健一  49.74
6.浅野重人(RA)  49.87
7.十持圭一  50.77
8.内野哲也  51.06
9.池田拓也(RA)  51.74
10.幸本和人  52.47
11.柴田大悟(RA)  53.24
12.鈴木達也(RA)  53.43
13.後藤樹一(SL)  53.9
14.佐藤悠史 53.97
15.富田寛之(RA)  54.27
16.田中守 54.62
17.国友俊男 55.46
18.川嶋秀和 55.97
19.西塔純人 56.49
20.中田考次(SL) 56.97
21.柏木星穂(RA)  57.15
22.高橋 強(SL)  57.47
23.高司辰己(SL) 58.65
24.長谷川毅(SL) 58.74
25.廣光健二 59.71
26.村岡(SL)  64.96


【女子クラス】

1.服部千晴 49.94
2.石田元子 51.94
3.加藤むむ 53.58
4.北 雅恵  54.12
5.和田圭子  56.15
6.倉貫葉子  57.02
8.リサ・ヤリタ 57.86
9.小幡比佐子   62.09


●実施方法

カヤッククロスのスプリント競技の結果によって組分け。
男子は7組。各組1位のみが準決勝進出。
7人を2組に分け、各組2位までが決勝進出。
女子は2組。各組2位までが決勝進出。

カヤッククロスは6ゲートを設定。
ダウン4+アップ2。
ゲートセッターはスラロームの佐藤俊平選手。

●最終結果

【男子クラス】

男子クロスzz


1.池田拓也
2.八木達也
3.松永和也


【女子クラス】

女子クロスzz


1.石田元子
2.服部千晴
3.加藤むむ



■スラローム競技■

【男子k-1クラス】

1.佐々木 翼   94.15 89.03
2.金谷 徹 92.82 93.90
3.矢沢一輝 93.39 98.42
4.橋本夢大 96.85 94.32
5.安藤太郎 98.03 93.15
6.足立和也 100/52 94.09
7.市場大樹 95.44 98.41
8.吉田 拓 95.90 115.43
9.高木信寿 115.02 101.49
10.羽根田翔太郎 121.00 106.41
11.佐伯雄太郎 118.31 120.25
12.横山夏生 136.41 111.27
13.佐藤俊平 125.61 119.31
14.秋田康行 166.32 107.56
15.松山 淳 127.30 134.69
16.晴原健司 156.71 149.93
17.後藤樹一 155.91 124.85
18.高橋 強 158.86 156.62
19.長谷川毅 268.02 170.00


【女子K-1クラス】

1.矢沢亜季 127.17 115.09
2.斉藤真知子 132.79 124.06
3.寺垣 光 134.75 151.18
4.松崎 結 148.21 132.15
5.絵里子 249.62 120.19
6.荒城祐佳 143.35 151.88
7.宮下佐和子 231.98 196.49


【男子C-1クラス】

1.羽根田卓也 98.02 92.63
2.服部洋一郎 108.53 111.01
3.谷口和也 108.51 123.61
4.近藤恭輔 118.90 124.73
5.佐々木翔太 120.00 132.38
6.中原三義 144.99 142.60
7.栗本慎吾 145.88 145.12
8.佐々木翼 168.04 177.25


【男子C-2クラス】

1.三馬・長尾 119.67 104.75

c2zz.jpg


■ラフティング・スラローム競技■

ラフトzz


ラフト2zz


第3位:スラローム男子Jrチーム

ラフト3位zz


第2位:チーム・テイケイBチーム

ラフト2位zz


第1位:チーム・テイケイAチーム

ラフト1位zz



●ラフト・スラローム・リザルト(1/2採用) CD浅野重人 8G(4UP) 12チーム48名

Rank Time 1 2 3 4 5 6 7 8 Pen Total


1.ラフティングチームテイケイA(池田拓也、鈴木達也、柏木星穂、柴田大吾)
① 117.71 50 50 50 5 155 272.71
② 102.25 5 5 107.25

2.ラフティングチームテイケイB(富田寛之、小林靖央、高畑将之、森本淳史)
① 117.53 5 5 10 127.53
② 108.41 0 108.41

3.S-K カミセン(橋本夢大、矢澤一輝、吉田拓、佐々木優)
① 104.12 5 5 109.12


4.S-K トニセン(山中修司、安藤太郎、佐々木翼、市場大樹)
① 120.05 5 5 10 130.05
② 100.97 5 5 10 110.97

5.セコムしてますか(飯島智樹、松永和也、松岡良樹、八木達也)
① 116.84 5 5 5 15 131.84
② 111.07 5 5 116.07

6.スラ Jr.A(足立和也、
① 105.93 5 5 5 15 120.93
② 219.16 5 5 5 5 20 239.16

7.新潟大学探検部A(平川学、加藤寿紀、島田真至、金子美翔)
① 116.53 5 5 5 50 65 181.53
② 122.37 5 5 5 5 20 142.37

8.さよならマナベ(石田元子、加藤むむ、真鍋由紀、倉貫葉子)
① 162.12 5 5 5 50 65 227.12
② 146.09 5 5 10 156.09

9.スラ Jr.女子(矢澤亜季、寺垣光、松崎結、荒城祐佳)
① 147.49 5 5 10 157.49
② 319.62 5 5 5 50 65 384.62

10.スラ Jr.B(栗本慎吾、
① 161.23 5 50 55 216.23
② 355.02 5 50 50 5 50 50 50 260 615.02

11.新潟大学探検部C(斉藤航、佐藤けい、木村あゆ子、しゅうへい君)
① 140.68 50 50 100 240.68
② 124.44 5 5 50 5 50 115 239.44

12.石原とおると愉快な仲間たち(石原亨、伊藤健一、佐藤悠史、廣光健二)
① 211.33 5 50 5 60 271.33
② 223.09 50 50 50 50 50 50 300 523.09
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jfka.blog59.fc2.com/tb.php/159-f92cd157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。