JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ワールドカップ出場選手インタビュー

■ワールドカップ参戦者インタビュー/松永和也選手(男子K-1クラス)■

●成績
・第1戦チェコ大会/28位
・第2戦ドイツ大会/12位(クォーター・ファイナル進出)
・第3戦スイス大会/ 7位(セミ・ファイナル進出)
・ワールドカップ総合ランキング/11位



1.ワールドカップに参加しての率直な感想は
 
 行ってよかった。

2.自分の成績について、どう思いますか
 出来すぎ、当然、満足、納得、不本意の5つの中から選択すると。

 プラハ/納得・久しぶりの海外の試合で、やらかしました
 アウグス/納得・予選の順位がよすぎて・・・
     緊張してないつもりだったんですが。
 トゥーン/納得・予選から順位をあげられたけど、自分の持ってる技を出し切ったわけではないので


3.自分のコンディションはどうでしたか

 チェコの水質が心配だったけど大丈夫でした。

4.3つの大会の会場についての感想は
 
 プラハのホールはあんまり乗ったことがないタイプでした。
 流速の遅いドロップ。
 試合当日は水が増えてホールっぽくなってました。
 アウグスはちょっと前に井田のコースの中盤にあったホールに似てるかな。
 トゥーンは水門から3番目くらいの波が会場だったのでかなり周期があって難しかった。

 トップ5は簡単に技を残してくるけれど、予選の点数を見たらどれくらいフラッシーかわかるはず。


5.参加して世界と日本の差を感じましたか(個人の実力とは別に)
 感じたとしたらそれは何ですか

 世界っていうのをどうとるかですが、日本も負けてませんよ!

6.参加して素直に思ったこと、感じたことは

 3戦でてよかったです。

7.ワールドカップの雰囲気はどうでしたか。
 運営はスムーズでしたか。
 雰囲気や運営で何か気付いたことは。

 2年前のワールドカップのときはアットホームな運営でしたが
 今回はきちっとした運営で、時間の遅れも少なくいい大会でした。
 特にPCを使ったスコアリングは点数が発表されるまでの時間がとても短くて
 どういったライドをすればいいのか考えてプレイできました。


8.特に気になった選手はいましたか。また気になった理由は

 ヨーロッパ勢はみんなすごかったですね。
 来年のチャンピオンシップはもっとうまくなってそう。


9.日本のパドラーに伝えたいことは

 DVDでみるようなパドラーと一緒に漕ぐことは難しい事ではないってこと。
 人それぞれカヤックのスタイルはありますが、ちょっとがんばって飛行機のチケットを買えば
 もっとカヤックの世界が広がると思います。
 ワールドカップは見るものじゃなく出るものですよ。


10.なんでもいいたいことをどうぞ
 
 日本から、海外から、応援していただいた皆様、ホントにありがとうございました。

 来年の世界選手権もがんばりますので、これからも応援よろしくお願いします。
 



●他の出場選手からは回答がいただけませんでした。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jfka.blog59.fc2.com/tb.php/187-255f476a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。