JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中部大会優勝者インタビュー/女子K-1&女子SQT

20060808215119.jpg


■中部大会優勝者インタビュー/女子K-1クラス優勝・女子SQTクラス優勝■

●優勝 石田元子選手

注:石田選手はK-1とSQTとふたつのクラスで優勝したため、
二つ会わせた回答となっています。

Q:優勝した感想、気分は?
K-1/素直にめちゃくちゃうれしいです。
SQT/女子が成立して嬉しいです。


Q:優勝はともかく、今大会の自分の出来は何%くらいですか?
K-1/ひやひやの予選・・・決勝はう~ん、あれが今の実力だから100%なのかな・・・
SQT/現状の100%です。


Q:自分でイメージしていたプレイはできましたか?
K-1/出来ていません。(練習チャンピオンになるところでした)
SQT/半分ぐらい出来ました。


Q:今シーズンの具体的な目標は?
   ランキングor選考会、他
K-1/残すは選考会だけですから、選考会でいい成績が出したいです。
SQT/次回もあるのかな・・・?


Q:大会に参戦して何年目ですか?
K-1/今数えると・・・11年・・・長いなぁ~・・・
SQT/これはいつだろう・・・?99’からかな・・・8年目?


Q:月にフリースタイルの練習をする回数は?
K-1/決めていませんが、たぶん6日ぐらい
SQT/月に1日ミステリーに行けばいいほう。アラウンドは・・・大会前日・・・


Q:普段の練習ゲレンデは?
K-1/長良かな・・・
SQT/気田川、豊川


Q:好きなムーブは(出来る、出来ないに関係なく)?
K-1/ パンナム!やってみたい
SQT/10秒以上のミステリー&トリプルループ


Q:今、ブレイで取り組んでいるテーマは?ムーブは?
K-1/出来ることは確実に決めること。
    カート、スプリット、ループ、エアーループ、ブラントかな。
SQT/右の技が苦手なので要練習


Q:フリースタイル競技を始めるきっかけは?
   併せてカヤックを始めたきっかけは?
A:1995年に木尾で行われたジャパンカップを見てかっちょいい~と思ったから。
  (EJとジムが来ていました。カートを見てすごいと思った)


Q:最初の大会の成績は?
K-1/えー・・・昔過ぎて覚えていません。96年からだったと思います。
SQT/99’のワールド(ニュージーランド) 3位


Q:ここまでの自分の成績について、どう思いますか?
K-1/まずまずだと思います。

Q:国内・海外問わず、好きな選手は?(プレイスタイルor他の理由)
A:好きというより尊敬している方々です。
  ・K-1 コラン・アディソン氏。 
   コランの才能がなければ今のボートの進化はなかったと思います。
   異端児のような印象を持ている方もいると思いますが、とても気さくで優しくて、面白くて、ちょっぴり???
   スケベで・・・カヌーのプレイも、プレイベーも最高にセクシーで大好きです。
  ・貝本氏
   まったく漕げなかったころからいろいろ教えて頂きました。
   厳しかったような気もしますが・・・あの日々がなければ今の私はなかったと思います。
   この場をお借りして「ありがとうございました。」
  ・SQT ジム・シュナイダー氏。
   SQTの発案者!子供みたいにはしゃぎながらミステリーしている姿が好きです。
   ジムがいなかったらSQTこんなにはまってなかったですね。
   98’渡米。一ヶ月ほどジムさんの家に居候をさせてもらいSQT漬けの日々!そしてボートをプレゼントしてくださいました。
   そのボートで99’ワールド女子SQT3位。出来すぎですね。


Q:現在使用しているカヤックは?
    他のギアについても/パドル、スプレー、PFD、ヘルメット、ウェア
K-1/プロジェクト45 スター
    ブラックダイヤモンド(188ストレート スモールシャフト)
    スナップドラゴン
    ロータスのローライダー
    SWEET
    IR ロータスのウェアが多いです。
SQT/スパイ ジムスティック マウンテンサーフのスプレー


Q:上手になるためには、何が必要?
K-1&SQT/うまくなりた~いという情熱。

Q:フリースタイル競技の面白さとは?
A:なかなかうまくならないところ。
 (なんとか出来るようになってやるーって思えるところ。)


Q:後、何年、選手を続けますか?
A:昨年一度やめてますからね・・・考えていません。

Q:フリースタイル競技を目指すひとにアドバイスを
A:誰よりもフリースタイルを好きになることかな。

Q:身長、体重、年齢
A:みんな意外と正直に答えてますね・・・
  149.7センチ 49キロ(デブ?) 33歳


Q:カヤック以外の趣味は?
A:バックカントリー(スノボ・スキー) ウエイクボート、クライミング 

Q:女子SQT選手が増えましたが。どう思いますか
A:嬉しいです。いつも男子と一緒の大会でしたからね。
  もっともっと増えてくれるといいですね。


Q:先シーズン、大会から離れていた理由は
A:02’ごろからいろいろあって、精神的に疲れていたように思います。
  結果につながらなかった04’を過ごし、一度リセットしたかったんです。
  今年参戦を決めたのは、今年サポートをしてくださっている「Whit Junkie」の店長、中村さんが
  大会に参戦するきっかけと、チャンスを与えてくださったからです。


●石田元子選手のこれまでの成績●
◆K-1クラス
・1998年:年間1位(パーセプ1位、関西1位、全日1位、東北1位、パタゴ1位、中部1位、関東1位、JO1位)
・1999年:年間2位(関西1位、JO3位、中部1位、全日1位、JO3位)
・2000年:年間1位(関西1位、北陸1位、九州1位、中部1位、KAVU1位、全日1位)
・2001年:年間2位(東北1位、北陸1位、中部3位、全日2位、JO1位)
・2002年:年間1位(東北1位、北陸1位、全日1位)
・2003年:年間4位(東北3位、北陸1位、関東3位、全日3位)
・2004年:年間1位(東北5位、北陸1位、中部1位、四国歩危1位、全日3位、選考会4位)


注:1997以前については調査中です。ただし、優勝はありません。

●通算優勝回数:28

◆SQTクラス
・2002年:年間7位(北陸4位-4/8、全日6位6/10)
・2003年:年間9位(関東4位-4/8)
・2004年:年間8位(全日5位-5/7)


注:SQTは1999年より参戦。上記リザルトは男子SQTクラス参戦での記録です。

写真提供:武田俊輔
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jfka.blog59.fc2.com/tb.php/75-d3f05711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。