JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006ワールドカップ:カナダ・テネシー大会リザルト

■2006フリースタイル・カヤッキング・ワールドカップ第3戦/アメリカ・ニューヨーク大会■

第3戦テネシー大会に下記8名の選手が参戦しました。
八木達也、伊藤健一、松永和也、高橋佳宏、貝本宣弘、松岡良樹、森田恒陽(K-1・SQTクラス)、加藤むむ


20060926120525.jpg

20060926120510.jpg

写真提供:上田 達也氏(テネシー州ナッシュビル滞在)。上田氏は大会当日、日本代表選手の応援に駆けつけてくれました。

■2006 WORLD CUP OF FREESTYLE KAYAKING RESULTS■
Rock Island - Final Results
Sunday, September 17th

●男子K-1クラス

1.Clay Wright
2.Peter Csonka
3.Eric Jackson
4.Stephen Wright
5.Ed Smith
6.Andrew Holcombe
7.Tatuya Yagi
8.Moe Kelleher
9.Yonton Mehler
10.Corey Volt
11.Jeremy Adkins
12.Tim Collins
13.Jase Bouldin
14.Jon Best
15.Todd Baker
16.Yoshi Takahashi
17.Rafael Ortiz
18.Bryan Kirk
19.Jirka Kopecny
20.Aaron Reimer
21.Koyo Morita
22.Kazuaya Matsunaga
23.Eddie Hake
24.Yoshiki Matsuoka
25.Nate McDade
26.Jay Kincaid
27.Jeremy Lauks
28.David Fusilli
29.Kenichi Ito
30.Sandro Spreiter
31.Chris Bucksey
32.Ben Guska
33.Matt Hamilton
34.Matt McGuire
35.Brad Sutton
36.Mario Vargas
37.Nobuhiro Kaimoto
38.Jared Seiler
39.Shane Flaherty
40.John Guthrie
41.Billy Malesky

●女子K-1
1.Tanya Faux
2.Emily Jackson
3.Devon Barker
4.Ruth Gordon
5.Tanya Shuman
6.Nina Halasova
7.Mumu Kato
8.Fiona Jarvie

●男子SQT
1.Koyo Morita
2.John Tremblay
3.Jeremy Laucks
4.Matt McGuire

●女子SQt
1.Devon Barker

●男子K-1jr
1.Nick Troutman
2.Dane Jackson
3.Alex Mohn4
5.Jan Spindler
6.Lukas Meyer
7.Johnathan Shales
8.Sam Sutton
9.Jakub Nemec
10.Jason Craig
11.Cael Jones
12.Sean Gerlach
13.Thomas Fahrun
14.Nik Boyes
15.Ty Caldwell
16.James Greenbaum

●女子K-1jr
1.Sara Hunter
2.Lauren Buress





20060926120525.jpg

20060926120510.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jfka.blog59.fc2.com/tb.php/86-8bcc8baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。