JFKA/日本フリースタイル・カヤック協会公式ブログ

1990年に設立されたJFKA/日本フリースタイル・カヤック協会の公式ブログです。 フリースタイル・カヤック競技の大会主催・運営の他、2007年まで世界選手権、ワールドカップ等へ日本代表チームを派遣していました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ出場選手インタビュー

■出場選手インタビュー/八木達也選手■

Q:ワールドカップの雰囲気はどうでした
A:よかったです

Q:今大会に参加しての感想は
A: なかなか会うことが出来ない海外のパドラーと真剣に漕げる貴重な時間を満喫しました

Q:大会会場はどんなホールorウェーブ? コンディションは
A:ウェーブホール
  フレンドリーではなかったですね。
  でもあのぐらいパワーがあったほうがやりがいがあるかも…


Q:大会のリザルト(結果)についての感想は
A:楽しめた結果かな?

Q:世界のレベルをどう感じましたか
A:何回行っても高いですがチャンスはあります。

Q:今回の大会に参戦して何を一番学びましたか。
  また何が勉強になりましたか
A:勉強とまではいきませんがフリースタイルの楽しさを改めて感じま した。

Q:大会トータルで自分の実力の何%がだせましたか
A:100%
Q:100%出せなかった理由は
A:?

Q:大会に参加して自分に何か足りないと感じましたか
A:練習

Q:今大会で気になった選手はいましたか
A:名前を聞いてもすぐ忘れてしまいます
  それぞれに持ち味があって…
  だれってことはないですが有名、無名関係なく
  みんな参考になりますね。


Q:ボートの差はありますか
A:ベストな選択が出来ていたと思います。

Q:ジャツジングはバラエティ・ポイントだけの採用でしたが、どう思 いますか?
A:高得点ムーブに、はしりがちなルールだと思いますが
  その高得点ムーブにつなげていく為の
  ベースとなるムーブをキッチリと出すことが
  地味ですが必要なのでは…
  そういった意味では戦い方として
  従来のルールとそれほどの変らないような気も…


Q:各クラスによって違うと思いますが、日本人の実力は世界の中でど の程度ですか
A:まだまだでしょう。

Q:海外のパドラーと比較して、日本人の良さみたいなものはありますか、また感じましたか
A:フリースタイルをフリースタイル競技として取り組めるのが
  良さでもあり…でもあると思います。


Q:来年の世界選手権への意気込みは
A:行けたらいいなぁー!

Q:フリーコメントです。感じたこと、思ったことを自由に
A:ワールドカップは誰もが参加できるイベントです
  世界戦常連組みだけでなく多くのパドラーに参加するチャンスが
  あるのでもっとたくさんのパドラーに参加してもらい
  世界の空気を肌で感じてもらえたらと思います。
  最後に
  やっぱりみんな上手かった!
  特にEJには頭が下がります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jfka.blog59.fc2.com/tb.php/91-ca0f004c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。